現在の業務内容と、その中で一番楽しいこと

新機能の仕様検討、およびソフトウェアの操作方法についての問い合わせに対応しています。仕様検討についてはチームでひとつのものを作り上げていくプロセスに仕事の醍醐味を感じています。チームメンバーで議論を重ね、数ある課題を解決していくのですが、自分では考えもつかないアイデアがでてきたり、製品に関する新たな知見を得るなど、刺激と学びの多い時間です。

問い合わせ対応は、これまで身に付けてきた製品に関する知識を発揮する機会です。複雑な内容であっても、「これであれば、こういう操作をすればできますよ」とすぐに回答ができた時は、自画自賛してしまうこともあります。
仕様検討で身に付けた知識を、問い合わせ対応の場で発揮できるので、すぐに自分の成長を実感。そこに大きなやりがいを感じています。

  • 休日のすごし方
INTERVIEW TOP開発部第9グループ
10年目
向井 祐人
精密測定機器を操作するソフトを開発しています。

休日の過ごし方

休日を中心に、家庭菜園を楽しんでいます。“種はいつごろまくか”“肥料はいつあたえるか”といった計画を考えたり、土を耕し、雑草を抜くといった作物のお世話をしたりして過ごします。
作物が成長していく姿を観察するのはとても楽しいものです。花のつぼみがつく、果実がつくといった変化を観察するたびに、1週間前の休日とは違った姿を目にすることができて、「来週はどうなるのかな?」と考えるとワクワクがとまりません。
同じ町内には、畑をもっている方が多く、作物の育て方についてのアドバイスをもらえます。家庭菜園を通して、ご近所付き合いが広がったような気がします。始めてからまだ1年足らずですが、いずれはスーパーで売っているような立派な野菜を作れるように日々研究中です。

  • 仲間との共感